講習

【学科講習】

ご自宅での自習と店頭でのテストなどを総称して学科講習(知識の開発)といいます。ダイビングに必要な知識はここで習得していきます。自習ではテキストとDVDを使用して陸上と水中の環境の違いや、水中生物について、身につけるべきテクニックなど、安全にダイビングを楽しむ上で必要なさまざまな知識を学びます。

短期間で無理やり詰め込んだり、わからないまま終わらせるのではなく、インストラクターに質問するなどして、きちんと理解しておきましょう。「忙しくてなかなかショップに通えない」、「ゆっくり学習したい」という人には、eラーニング(パソコンやスマートフォン)を使ってご自分のペースで学科講習を学習する事も出来ます。

 

【プール実習】

海洋実習に行く前に、安全で穏やかな場所で水慣れを行ない、ダイビングで必要となる「スキル」を身につける場。限定水域ともいいます。初めての水中世界を体験して頂くとともに、ダイビングに必要なスキルを練習します。プールダイブとは、海洋実習をスムーズにするためにも、Cカードを手にした後にダイビングを楽しむためにも、ここでしっかりとスキルを習得しておくことが重要です。

 

【海洋実習】

海の中でスキルの練習を行います。もちろん魚たちに会いに行ったりスキューバダイビング本来の楽しさも一緒に味わえます。オープンウォーターダイバー講習ではこの海洋実習で最低2日間で4本潜ることにより晴れてダイバーとなることができます。