海洋実習やダイビングツアー(ファンダイビング)での一日の流れ

ダイビングライセンス取得講習の海洋実習、ライセンス保持者のためのファンダイビングでの一日の流れについてご説明しています。

集合場所や時間

集合場所と時間は海洋実習やツアー開催日の2日前にご連絡をさしあげています。
最終的にお客様の参加状況が確定してから集合場所や時間を決めるため、直前でのご案内になりますのでご了承ください。
なお、2日前までに連絡が無かった場合はお手数ですがお問合せをお願いいたします。

集合場所はお店や、それ以外にも所沢、横浜市内の各駅などできるだけお客様のお住まいの近くに集合して頂けるよう手配しています。
そのため集合のお時間もその日によって変わりますが、概ねお店集合の場合は5時20分頃となっております(正確な時間は必ず事前にお店から連絡があります)。

休憩と朝食について

通常は現地までの間に一回の休憩をはさみます。お店を出発して1時間半から2時間後に休憩となります。
休憩の場所はコンビニエンスストアや高速道路のサービスエリアです。
この休憩の時にコンビニエンスストアなどで朝食を購入していただけますし、ご自身でお持ちいただいても結構です。
また、お昼ご飯は2時半から3時くらいと遅くなりますので、ダイビングの合間に食べれる軽いもの(おやつ、お握りなど)もご購入下さい。
朝食は車内で移動しながらお召し上がりいただけます。

通常の休憩以外でも車酔いやお手洗いなどの際にはいつでもお気軽にお申し出ください。

現地到着~ダイビング

現地に到着するのは9時~9時半ごろとなります。
その日の交通量や、目的地が遠い場合にはもう少し遅くなる場合もあります。

現地到着後、スタッフが施設をご案内させていただき、その後着替えをしていただいたり器材のセッティングなどをして準備を進めていきます。

準備ができましたら、ダイビングについての説明(ブリーフィング)をさせていただきます。

ダイビングは通常2回行います。1回目のダイビングのあと、1時間程度休憩をはさんで2回目のダイビングを行いますが、この休憩の時に軽くおやつやお握り程度の食事をしていただけます。

ダイビング終了後の片づけと出発

ダイビング終了後、器材を洗って干します。スクーバーダイバーやオープンウォーターダイバー講習の方は洗い方も講習の科目としてありますので、インストラクターから洗い方のレクチャーがあります。
ファンダイビングの方でレンタルをご利用のお客様は、レンタル器材はそのまま洗わずにスタッフに返却して頂ければ結構です。
(ウェットスーツ、ブーツはシャワーを浴びる際にそのまま洗ってご返却下さい)

器材を洗い終わったら、出発までの間に器材を干しておきます。
その後シャワー、着替えなどをしていただき、出発の準備をしていきます。

皆様の着替えが終わりましたら、器材をパッキングして出発です。
通常は2時から2時半頃の出発となりますが、その日の状況によってはもう少し遅くなる場合があります。

昼食

昼食はダイビングポイントから車で10分から20分くらい走ったお食事処でとります。
どのお店も新鮮な海の幸をいただける、アズールマリノが厳選したお勧めのお店ばかりです。
昼食の際にはログ付けも行い、その日に見た魚などをみんなでログブックに書いていきます。

解散まで

昼食のあとは帰路につきます。
お土産のご希望が有る方は遠慮なくスタッフまでお申し出ください。美味しい干物や伊豆の野菜や果物などもございます。
基本的には集合した場所で解散となりますが、途中のルート上でご希望の場所がございましたらそちらで降りて頂く事もできます。
(道路状況によりご希望に添えない場合もございます)

帰りの車内ではほとんどの方が疲れてお休みになります。ゆっくりお休みいただき、疲れを取るようにしてください。

以上が1日の流れとなります。